iPhone5sを守る方法|使っていないスマホをなるべく高値で買取ってもらう方法

ケースを使って割れやすいiPhone5sを保護しよう

iPhone5sを守る方法

カバー

iPhoneの難点を克服するには

今でも高い人気を誇るiPhone5sですが、手頃なサイズ感でそのままポケットにしまっているという方も多いのではないでしょうか。しかし、椅子から立ち上がる際や走っている際にポケットからiPhoneが飛び出して勢いよく地面に叩きつけられてしまい、画面がグシャグシャに割れてしまったという経験をしたことがある方もいるでしょう。iPhoneは使いやすく便利なものですが、衝撃に弱く壊れやすいという難点もあります。
その難点を克服することができるのが、ケースです。iPhone5sのケースは今でもたくさんの種類のものが出回っているため、多くのデザインから自分好みのケースを選ぶことができます。

横からの衝撃に弱いiPhoneの画面

iPhoneを落としてしまった時、それほど高い場所から落としていないのに画面が粉々になってしまう場合もあります。その原因は落とした角度です。iPhoneの画面は横からの衝撃に弱く、少しの衝撃でも割れてしまうことがあります。そのようなトラブルを防ぐためにもケースの利用をおすすめしますが、分厚くなってしまうことに抵抗があったり、iPhoneの素のデザインが好きな方もいるでしょう。その場合は、アイフォーンの枠部分のみを保護するケースがおすすめです。他にも透明なタイプのケースもあるので、iPhoneのデザイン性を残しながら本体を保護することができます。

防水性を高めるには

iPhone5sは防水機能を備えていません。そのためお風呂に浸かりながら使用したり、ビーチやプールなどのレジャー施設で使用することができません。しかし、その防水性を高めるためにケースを利用することができます。防水ケースには、簡易的なタイプのものから、完全防水の機能を備えたものまであります。プールなどで使用する際は、iPhoneを持ったままプールに入るということはほとんどないと思うので、簡易的なタイプのケースでも十分に水分からiPhoneを守ることができるでしょう。
完全防水性のケースは、海に入りながら写真を撮ったりすることもできるため、ダイビングやシュノーケリングにも向いています。しかし、海の中でiPhoneを落としてしまっては元も子もありません。ストラップをつけることができるタイプのケースなどを利用し、手首に巻き付けたり固定できるケースを選びましょう。

広告募集中